Epson iPrint の使い方と使用してみた感想

我が家で昨年から使っているプリンター EPSON PX-505F

先代のCanonのプリンターが壊れ、量販店で安かったという理由だけで購入しました。

そして引越しに伴ってプリンターの位置を変えたのは良かったものの、今まで使っていたパソコンとは別のパソコンにドライバーを入れるのを忘れていたため使い物にならず……
何か良い方法はないかと調べたところ見たかったのがこちら。

Epson iPrintという無料のアプリです。

Epson iPrintって?

Epson iPrintとは、「Colorio」シリーズと連携してiPhoneやiPad内のデータ印刷や、紙書類のスキャンを実行するアプリのこと。「Evernote」や「Dropbox」へのアップロードも可能で、ColorioとiPhone/iPadが同じ無線LAN内にあれば設定不要で利用できるというものです。
※このアプリを使用する前に必ずプリンターの無線LAN設定ができているかと、電源が入っているか確認しましょう

実際に印刷してみた!

今回は明日東京方面に遊びに行くために下調べをしたwebページの印刷をしてみました。
まずは調べたwebページのURLをコピーした後、アプリを起動してwebをタップします。

次に出てきた画面の白い四角の中に、先ほどコピーしたURLを貼り付けて開きます。

上記のような画面が出てきたら右上のプリンターマークを押します。

するとパソコンでいうプレビュー表示になるので、このまま印刷したい方は右下の印刷ボタンを押します。
もし、ここで設定がしたい場合は右上の歯車マークを押して下さい。

このようにページや印刷部数等が簡単に変更できます。

そして、印刷してみたのがこちら。

ちゃんとA4サイズでパソコンから印刷するように出力できました。

今回使用してみて、URLを貼り付ける一手間がいったりwebページによっては上手く印刷ページにならなかったりと、少し使いづらいなと思った部分もありました。
ですが、無線LAN接続さえされていて尚且つ対応しているプリンターを持っていれば、webページだけでなく写真やPDF、WordやExcelなんかもわざわざパソコンを立ち上げなくても印刷できるので、入れておいて損はないと感じました。
今度はiPhoneの中の写真の印刷にチャレンジしてみようと思います。

薄毛予防 成長因子