日焼け対策は今からが勝負! 実は5月は1年で最も危険な時期!

夏はまだ先だしまだ日焼け止めは不要だよね。なんて思っていたら昨日しっかり日焼けをしてしまいました。
ちょっと外にいただけなのにお風呂に入ると顔と首周りがヒリヒリ……
これはいけない!と慌てて日焼け止めを買いに行ったのですが、調べてみると5月の紫外線量は侮ってはいけないことが分かったので、忘れないためにもここにまとめておこうと思います。

5月は紫外線量が1年で最も多い季節!

実は5月は1年の中でも最も紫外線量の多い季節なのだそうです。
その理由は、太陽の高度が高くなり距離が近くなっていくため、紫外線が人体に届くまでの距離も短くなるからです。
また、オゾン層が秋にかけて薄くなっていくので、この季節は紫外線量が増えやすいという理由もあります。
と言うことは、真夏以上に紫外線に気を付けなければいけない季節が5月なのです。

日焼け止めを使い分けることが大切

紫外線対策の一番の味方はなんといっても日焼け止めですが、種類が多すぎて迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。実際私も毎年迷うんですよね。
日焼け止めは使う場面に合わせてSPF・PAの数値が変わってきます。
SPF数値が高ければ日焼け止め効果も高いと選んでしまいがちですが、実は肌への負担も大きくなります

・近所へのお出かけ程度ならSPF15~20
・レジャーや海などに出かける時は30以上

などいくつか持っておいて使い分けるのが理想。また、日焼け止めは1日に何度も塗り直す方が効果的です。私は朝家を出る前に塗るだけなんですけどね……

オススメの日焼け止めはこれ!

数ある日焼け止めの中でも私がここ数年愛用しているのがこちら。

ニベアサン プロテクトウォータージェル』です。ポンプ式で140gと量が多いのに値段は1000円程度で買えてかなりお得!
使用感としては、”化粧水のような”と謳ってるだけあってとにかく軽い付け心地で快適です。
従来の日焼け止めの皮膜感やベタつきはほとんどありません。あの肌が呼吸できていない感覚が苦手なので、これに出会えて本当に助かりました。
乾燥ももちろんせず専用のクレンジングでなくても石鹸で落ちてくれるのも◎。

ただ、SPF50を買ったとしても多少の日焼けはするので、完全に防ぐことは難しいと思います。
ですが値段が手頃なので遠慮なく塗り直しができますし、化粧水のような使用感なので日常使いにはかなりオススメです!

日焼け止めだけでなく、日傘やサングラスといった『UV対策アイテム』を利用して、ついつい気を抜きがちなこの季節からしっかり日焼け対策をしていこうと思います。

薄毛予防 成長因子