iPhone6をゲオで購入した理由 赤ロム保証は大切!

iPod touch(第五世代)の代わりにiPhone6の購入を検討していたのは以前の記事にも書きましたが、数日前にやっとゲオで購入致しました!iPhone6 128G♪

付属品全てなしの本体のみで32800円+税でした。
左下に少し傷はあるのと、若干インカメラがズレてるかな?という程度で比較的美品だと思います。

iPhoneSEと格安SIMのセットも考えました。

iPhoneSEは格安SIMとのセットが激安!購入のメリット・デメリットを解説」で13,000円そこそこでUQで128GBが買えることを知ってかなり悩みましたが、どうしてもキャリアから乗り換える気になれずやめました。

そして今回iPhoneの中古を購入するにあたり何故ゲオで購入したのかというと……赤ロム永年保証だからです!

赤ロムとは……通信事業者によって利用停止されたまま、中古品として流通している携帯電話の通称。前所有者の割賦代金が未払いの状態で、中古品として買い取られたものを指す。この場合、SIMカードを入れ替えても、通信事業者によってロックされているため利用することができない。名称は、利用停止の場合、一部の端末に赤いアンテナマークが表示されることに由来する。ネットオークションなどで、入手経路の不確かなものや盗難品などが売買されるといった問題も生じている。

赤ロムになってしまうとただの高価なおもちゃのスマホになってしまうのでそれだけは何とか避けたいのですが、オークションではこの赤ロムになりそうな危険な代物が残念ながらあるんです。
それにネットだと一応写真は掲載されているものの、傷がどの程度なのか分かりづらいのも不安でした。

ゲオで購入するメリット!

私の場合そんな不安を全て解決してくれたのがゲオだったのですが、

・店員さんにお願いすれば本体を実際に手に取って確認できる

・動作不良の場合のみ30日間返品交換を受け付けてくれる

・赤ロムになった場合、同等品と交換又は返金対応をしてくれる

この三点が購入する決め手になりました。
ただし、保証を受けるためには購入時に貰う”販売証明書”と”領収証”が必須ですので大切に保管しておく必要があります。

中古のiPhoneを何度も購入することはそんなにないとは思いますが、格安SIMでの運用も考えて今後も中古のiPhoneの購入はゲオにしようと思います

薄毛予防 成長因子