iPhoneの便利機能の紹介 まだまだ知らない機能が沢山!

iPhone4Sを初めて持ってからというものスマホはiPhoen一択の私ですが、機能が充実しすぎて使いこなせていないと常々思っていました。
そこでせっかくiPhoneを持っているなら手軽に使えて便利な機能はないかと調べてみたところ、知らなかったことがたくさん!
その中でも特に私が気になった5つを今回はまとめてみました。

iPhone便利機能5選!

1. 何でも検索できる”Spotlight検索”
「Spotlight検索」とは、iPhoneの画面上部を下にスワイプするだけで、端末内の情報やSafariでの検索が行える便利機能のこと。
たとえば「てんき」と入力すれば、その日の天気がわかります。スポーツの試合がある日にチーム名を入力するだけで試合結果がわかったり、株価を調べられたりもします。

なかでも便利なのは計算や換算。電卓のよう計算結果がわかるだけでなく、「1インチ」と入力するだけで、何センチかがわかります。

2. ウェブページをPDFで保存できる
メモとして残しておきたいウェブページなどはiBooksにPDFとして保存しておくことができるみたいなんです。

共有アイコンをタップし「PDFをiBooksに保存」をタップするだけで、表示しているウェブページがPDFとして保存されます。
iBooksに保存すればiPhoneとMac間での同期もできるのでかなり便利です。

3. ミュージックアプリを即起動
iPhoneを持ち始めるとiPhoneで音楽を聴く機会が結構増えると思います。実際私もiPhoneを持ち始めてからは近場の移動ならiPhoneで音楽を聴きます。
でもいちいちホーム画面から立ち上げるのがめんどくさいなぁ…と思っていたのですが、iOS 9以上では、iPhoneのロック画面からすばやく「ミュージック」アプリを起動できるようになっていました。

方法はいたってシンプル。イヤフォンを挿したらロック画面の左下に注目して下さい。「ミュージック」アプリのアイコンが表示されるのでアイコンを上方向にスワイプします。
次に、パスコードロックを解除すれば「ミュージック」が即起動。いちいちホーム画面を開く必要がなく、大画面のiPhoneでも片手でスムーズに操作できちゃいます。

4. パスコードを4桁に戻す
iOS 9以上になるとセキュリティが強化のためにパスコードが6桁に変更されました。実はTouch IDになってもiPhoneの再起動時など案外パスコードを使う機会って多いのです。
でも毎回6桁覚えて入力するのは面倒……

そんなときは「設定」→「Touch IDとパスコード」で「パスコードを変更」、現在のパスコードを入力したら新しいパスコードの入力画面が表示されるので、 ここで「パスコードオプション」をタップします。
これで「4桁の数字コード」に簡単に戻すことができます。

5. 音量ボタンで写真が撮れる
iPhoneを横に構えて写真を撮るときは、画面上の撮影ボタンが押しづらくてブレてしまうこともしばしば。

こういう時は側面に付いている音量ボタン(+又は-)を使って撮影すると、普通のカメラのように使えて便利です。
ちなみに付属のイヤホンに付いている音量ボタンを使っても撮影できるので、自撮りやiPhoneを置いて撮影したい時におススメです。

今回少し調べただけでももう5年以上iPhoneを使っているのにまだまだ使っていない便利な機能がたくさん見つかりました。
今後もちょこちょこ時間を見つけて調べてiPhoneをもっと使いこなせるようになりたいと思います。

薄毛予防 成長因子