郵便の値上げはいつから? 知っておきたい新料金!

5月も今日で最終日となりましたが、実は明日(6月1日)から誰もが使う『郵便』が新料金になるのをご存知でしょうか?
2014年の消費税増税の際にも上がったのにもう値上げ!?と驚かれた方もいるかと思います。実際私はかなり驚きました。ここ最近の値上げ値上げは本当に嫌ですね…
そこで今日は明日から郵便がどのように変わるのかまとめてみようと思います。

郵便料金の値上げ価格について

まず、先にもお話ししましたが郵便料金の値上げは『2017年6月1日』、つまり明日から値上げされます。主に変更されるのは下記の三点。

1. 郵便はがき

年賀はがきについては、12月15日から翌月1月7日の間の『年賀』と朱記されているものに限り、現行の52円でいけるとのことです。
最近では携帯やスマートフォンの普及ではがきや年賀状を出す習慣も減っているので、もしかしたらそういった背景が今回の値上げにはあるのかもしれません。

2. 定形外郵便

こちらは値上げというよりも『規格外』が新たに新設されたという印象ですが、注目して頂きたいのは画像の赤い囲いの中です。
というのも、重さが250g~1kgは値下げされているのにお気づきになったでしょうか?
私の推測ではこの重さが一番需要が多いからだと思いますが、実際この値下げの恩恵を受けられる方は少ない気がします。

3. ゆうメール

定形外郵便の値上げ表の下に小さく書かれているだけのゆうメールの運賃もこのように『規格外』が新設されます。
ゆうメールに関してはオークションに出品している方には一番打撃かもしれません。

こうしてみてみると、はがき以外は規格内だと同じ料金なので大きな値上げという感じではないのかなという印象を受けました。2014年の値上げの方が結構な衝撃だったかもしれませんね。
とりあえず明日からはこの料金を覚えてせっかくはがきを出したのに返ってくることのないようにしたいと思います。

薄毛予防 成長因子