ニンニクの臭いを消す方法 これでニンニクを使った料理も食べ放題!

我が家は餃子やニンニクの素揚げが昔から大好きな家庭です。
でもニンニクを食べた後は臭いがキツい……翌日大事な仕事があったりデートなんかがあった日には、口臭が気になって仕方がないです。

そこでニンニク口臭の臭いを即効で消す方法はないものかと調べてみたところ、手軽にできる方法がいくつかあったのでまとめてみようと思います。

ニンニクを食べると臭い理由

ニンニクには『アリイン』という化合物と『アリナーゼ』という酵素が含まれています。
ニンニクを切ったり摩り下ろしたりするとアリインがアリナーゼの働きによって『アリシン』という化合物に変換されるそうです。
その『アリシン』こそが口臭の臭いの元なんです。

食べると口の中に臭いが広がり、飲み込むと胃の中から臭いが出ます。その後、アリシンは腸から吸収され血流に乗って肺まで運ばれ、肺から出る息が臭うようになるということみたいです。

つまり、にんにく臭は口⇒胃⇒血流の3段階あるということですね。

ニンニク口臭を消す方法オススメ3選!

調べるといくつも出てきたのですが、その中でもお手頃に出来る方法をピックアップしてみました。

1. 牛乳を飲む

これはよく聞く方法ですが、牛乳に含まれるたんぱく質はニンニク臭を消す効果があります。
ニンニクが大量に使われている料理を牛乳と同時に摂取することで、ニンニク臭を消すことが可能になるということですね。
ちなみに完全に同時でなく食後すぐでも臭いを消す効果があると言われているそうです。
また、牛乳よりもヨーグルトの方が効果が感じられるという人もいるみたいなので、デザートにヨーグルトを食べても良いかもしれないですね。

2. お茶(緑茶)を飲む

お料理食べながら牛乳を飲むのはちょっと……という方は緑茶を飲むのも効果的です。
緑茶に豊富に含まれるポリフェノールやタンニンなどの有機酸が、酸化還元反応を起こして消臭する効果を生み出してくれます。
ちなみに急須で入れたお茶でもペットボトルのお茶でも効果に差はあまりないそうで、量は500ml~1000mlだそうです。

3. リンゴを食べる

リンゴにもポリフェノールが含まれているのでニンニクの消臭に適しています。
食後すぐに1/4~半個程度食べればOKなのですが、リンゴのポリフェノールは皮により多く含まれているので皮ごと食べるのがベストです。
ちなみにリンゴジュースでも効果は得られるそうです。

今回はこの中の緑茶を飲む方法を試してみたところ、他の飲み物を飲むよりもニンニク臭が少し和らいでいるような気がしました。
ただ、全く無くなるかと言われるとそうでもなかったので、順次他の方法も試してみようと思います。

薄毛予防 成長因子